<開催報告>「子どもたちの未来を考えよう!」ヴィーガン子育てサイト開設1周年記念パーティー

7月8日(日)、浅草にある『オーガニック菜食料理 かえもん浅草本店』にて、ヴィーガン子育てサイト開設1周年記念パーティーを開催致しました。お陰様で満員御礼での開催となり、会場が温かいオーラでいっぱいになりました。ご参加いただいた皆様、サポートいただいた多くの皆様に心より感謝申し上げます。

動物性不使用の美味しいヴィーガン料理

お料理は動物性不使用のものばかり。お腹いっぱいになった、とても美味しかった、家でも試してみようと思う、と嬉しいご感想をたくさんいただきました。

ヴィーガン料理

ヴィーガン料理2

かえもんのフェアリーの皆様、本当にありがとうございました!

鈴木早苗先生、谷智子先生のお話

鈴木早苗先生

ゲストの先生方のお話しも、皆さん真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

鈴木早苗先生からは魂のお話し。魂との向き合い方、魂が望むことをする、ということ。魂の願いに沿って生きることができたら、地球の未来は豊かになる――早苗先生の想いが心に染み渡っていきました。そして誘導瞑想。皆さん、どんなメッセージを受け取られていたでしょうか。子どもたちも一緒にやってくれていました♪慌ただしい毎日ですが、一日の中で少しでも、ゆっくり深呼吸をして、自分の内に耳を傾ける時間を作れたら、一日の過ごし方も変わりそうです。

 そしてお二人目、谷智子先生。長年の歯科医のご経験から感じられてきたこと、不食生活に向けて色々と試されてきた食について、そして「想いの力」のお話しも。虫歯になりやすい体の状況、そしてチェックの仕方など、実践的なお話しもたくさんありました。谷先生はこの度、<リビングチョコレートフレンズ協会>を立ちあげられたのですが、そこで扱われる「ケイ素入りカカオ」のご紹介もしてくださいました。
谷先生ご自身「今は、フッ素の代わりにチョコレートを配っている」と言われているほどのカカオの効能、目からウロコでした。

ヴィーガンキッズによるレシピ紹介

小学4年生のヴィーガンキッズによるレシピの紹介も。

ヴィーガンキッズによるレシピ紹介

ヴィーガンキッズによるレシピ紹介

ヴィーガンになったことで変ったことは、①体がすっきりした、②いっぱい料理を作れるようになった、③お皿をあらうのが楽になった。

是非、皆さんも変化を楽しんでみてくださいね!

関連記事

想いを持ち続けて行動することで世の中は変わっていきます

ご参加いただいた皆様からは、とても有意義なイベントだった、参加して良かったと嬉しいご感想をたくさんいただきました。

当プロジェクトは、「ヴィーガン子育て」を掲げていますが、子どもがいる・いないは関係ありません。世界中の子どもたちが幸せに生きていける世の中を創っていくのは、私たち大人の役目です。「自分の魂の想いを大切にしよう」と意識をしたら、きっと行動も変わります。一人の行動が変われば、社会が変わっていきます。

自然災害も続いています。悲惨なニュースもたくさん流れてきます。政治や社会に対する不満もたくさんあるかもしれません。

辛いことばかりが続くと、希望を持つことの方が大変で、諦めてしまった方が楽に感じることもあると思います。でも、全て、自分がどう想い、どう行動するかで生き方は大きく変わっていきます。

この世に産まれた命が全て「産まれて良かった」と思える世の中を目指して、今後も活動を続けていきたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

ヴィーガン子育てプロジェクト
代表 永井佐千子

※現在、日本では「VEGAN」を「ヴィ―ガン」「ビーガン」の2通りで表記されていますが、意味は同じです。当サイトでは「ヴィ―ガン」で統一しています。

現在、下記のイベント参加者さまを募集中です!

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう