自信をもってヴィーガンライフができる社会に~<VEGAN BUSINESS検定主催> みんなのごはん代表・岩溪寛司さん、講師・土井あゆみさんインタビュー~

“ヴィーガン子育てプロジェクト”を立ち上げた2017年当時はまだ、「ヴィーガンって何?」と言われることが多くありましたが、この数年で世の中は大きく変わり、「ヴィーガンで子育てをしたい」、「これからの生き方を子どもたちと考えていきたい」といったご相談が多く寄せられるようになりました。

情報が少なかったり、一緒に話のできる仲間がいなかったり、という中で、ヴィーガンライフに自信が持てないという方もいます。「もっと自信を持ってヴィーガンライフを送りたい」「しっかり知識を得て仕事にも活かせるようにしたい」という方たちが、今、集まっているのが『VEGAN BUSINESS検定』のコミュニティです。

株式会社みんなのごはん 代表の岩溪寛司(Iwatani Kanji)さんが、もっと総合的に学べる場を、という想いで2014年に立ち上げてから8年。改めて『VEGAN BUSINESS検定(以下、Vegan検定)』の魅力を代表の岩溪さんと、講師として活躍されている土井あゆみさんにお話をお聞きしました。

ヴィーガン生活の継続に苦労したからこそ伝えられること

Vegan検定は現在、基礎知識を気軽に学びたい方向けの2級、しっかり学んでヴィーガンの資格を仕事に活かしたい人向けの1級、講師として活躍したい人向けのプロ講座の3種類が用意されています。

「企業の中でヴィーガン関連の事業に役に立つ人材を輩出することが必ず世の中の役に立つはず」という信念のもと、《ヴィーガンの商品を世に出していく》ことと《ヴィーガンの商品を作り出せる人材を輩出する》という2本柱を要(かなめ)として運営されています。

そもそも、こちらを立ち上げようと思われたのは、岩溪さんご自身がヴィーガンになられた15年前にさかのぼります。「当時はまとまっている情報や書籍が皆無で、自分のライフスタイルに落とし込むまで3年近くかかり、とても苦労した」(岩溪さん)とのこと。また周りの理解も得られず、大変苦労をされてきたことから、ヴィーガンをもっと正しく理解し、当たり前に選択ができるような社会にしていきたい、という想いが、この活動のエネルギーになっているとのことです。

Vegan検定で学べること

Vegan検定の講座

充実の検定内容

Vegan検定には1級と2級があります。充実の検定内容はこちらから! ↓ ↓ ↓

社会学、マーケットのことから栄養額までしっかり学べる1級の内容はこちらです。↓ ↓ ↓

《序章》ベジライフの視点と社会的ニーズ
《1章》ベジライフの基礎知識
(ベジ人口や世界のヴィーガンの流れ、歴史的な事等)
《2章》ベジライフ・スタイルの分類
《3章》ベジライフ社会学(環境的なことやSDGs的な視点からの学び)
《4章》ベジライフ導入(飲食店への導入について)
《5章》ベジライフ栄養学(三育フーズの栄養士さん監修)
《6章》ベジライフ実践(ノンベジメニューをどうベジに変更するか等)
《7章》ベジライフ実践プランニング(ベジ市場やマーケティングについて)

想い・知識・スキルを仕事に

「Vegan検定を受講することで、自分の生き方や仕事に「確信」ができ、お店をやっている人であれば売上が上がったり、キッチンカーでの出店が実現したり、新たな取り組みを始めるなど、活躍の場が広がっている人が多くいます」(岩溪さん)。

Vegan検定のサイトでも様々な分野で活躍されている方がたくさん紹介されています。

講師の土井さんもそのお一人。「もともとは乳・卵白のアレルギーがあり、外食時の選択肢の狭さを感じていましたが、逆にそれがきっかけでヴィーガンという世界を知ることができ、選択肢が広がりました」(土井さん)。

その後、Vegan検定の存在を知り、1級を受講後、もっとヴィーガンの素晴らしさを広げていきたいとプロ講座を受講。今ではVEGGYサステナブルアンバサダーにも就任し、様々な場でヴィーガンという生き方について伝えられています。

「子育てなどのプライベートでも、仕事でも活用していくことができ、自分の選択に確信が持てるようになることが一番の強み」(土井さん)。

自分の選択に自信が持てるということは、自分らしく生きていく上でとても大きな力になるはずです。

みんなで学び続けながら、ヴィーガンライフを広げていきましょう!

上述したように、Vegan検定で得た知識は日常生活だけでなく、仕事にも活かせます。「ヴィーガン」という名は浸透してきたとは言え、企業の商品開発の現場やレストランでの対応を見ていると、まだまだ理解が深まっているとは言えません。

学びながら自分の想いを社会に還元する、という循環ができたら、本当に素敵ですよね。

Vegan検定には、有資格者のための「メンバーシッププログラム」(月額980円)というものがあり、受講後も情報交換や学び続けることができる他、様々な特典があるのも魅力です。

ヴィーガン関連の求人情報も受け取ることができるとのこと。動物たちのために、地球環境のために、という想いを、自信をもって行動に移せる人が増えていったら、世の中もきっと変わっていくはず。

まずは一歩、踏みだしてみようかなと思われたら、ぜひ一度お問い合わせをしてみてください!

その際には、「ヴィーガン子育てのサイトで見た」と仰っていただけるとスムーズです!

ヴィーガン子育てのSNS

「ヴィーガン子育て」ではSNSで様々な情報を発信しています。

TwitterInstagramはこちらです。↓ ↓ ↓

Twitter

Instagram

ヴィーガン子育てのメルマガ

ヴィーガン子育てサイトは、一般社団法人世界マザーサロンのプロジェクトです。

メルマガでは、代表の永井佐千子のメッセージと共に活動の最新情報等をお送りしています。
一般社団法人世界マザーサロン  代表理事 永井佐千子(Sachiko Nagai)
<永井佐千子の経歴>
大学卒業後、北京に語学留学
2002年より経営コンサルティング会社で日系企業の中国事業支援に従事
その後、上海の法律事務所で勤務後、2008年に独立
母親が在宅で仕事ができる環境を整えながら企業の事業支援を行う
2015年に一般社団法人世界マザーサロンを設立
一男一女の母

これからの子育てや生き方について、一緒に考えてみませんか?
是非この機会にご登録ください!

↓↓ ↓

世界マザーサロン永井佐千子のメルマガ

関連記事

ヴィーガン子育て編集部

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう