ベジタリアンからオリエンタル・ヴィーガンまで!台湾にある充実の素食レストラン現地レポート

台湾は日本から飛行機で約3時間で行けるため、近年たくさんの日本人が訪れています。台湾の魅力のひとつは、活気ある夜市で売られている料理や鼎泰豊(ディンタイフォン)で有名な小籠包などの「食文化」ではないでしょうか。そして、台湾は知る人ぞ知るベジタリアン料理の宝庫でもあるのです。

日本ではベジタリアン・ヴィーガン料理のレストランは増えてきたとは言え、まだあまり見かけませんが、台湾では「素食(スーシー)」、つまりベジタリアン料理の看板を街のあちこちで見かけます。また、普通のレストランのメニューにベジタリアンメニューがあるのも珍しくありません。「味が薄い」「おいしくない」といったみなさんが持つベジタリアン料理のイメージとはちがった台湾の「素食」について紹介したいと思います。

ヴィーガン料理から五葷抜きのオリエンタル・ヴィーガン料理まで

台湾でよく見かける「素食」という漢字を、日本人は「質素な食事」という意味にとらえてしまいがちですが、実際の意味は「菜食料理」という意味で、肉や魚介類などを一切使わないベジタリアン料理ということです。(注:素食は完全菜食ではないので、乳製品が使われていることがあります。ちなみに、ヴィーガンは「全素」と言います)

また、肉、魚介類以外に卵、乳製品も使わないヴィーガン料理や、宗教上の理由で「五葷(ウーフン(ごくん)」と呼ばれるネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、タマネギを排除した「オリエンタル・ヴィーガン料理」もあります。本来は宗教的な理由で食べていた精進料理でしたが、環境保護や動物愛護、健康志向の高まりによって一般に普及していきました。

台湾では素食レストランをよく見かける

台湾素食の味と見た目

肉や魚介類を使わない料理またはベジタリアン料理と聞くと、さっぱりした野菜だけの料理と思いがちですが、台湾の素食は、一般の料理と区別がつかないほど味も見た目もボリュームがあり、バリエーションも豊富です。台湾素食の種類には屋台料理、宴会料理、点心、デザートまであります。

台湾の素食はボリュームたっぷり

出汁には肉や魚介類を一切使わず、しいたけや昆布などが使われています。そして豆腐、ゆば、麩、蒟蒻などの食材を使って、肉や魚介類の見た目や食感を再現した素肉、素魚と呼ばれる肉や魚もどきの料理が使われています。その工夫された味付けや見た目は、ベジタリアン料理を食べ慣れていない人をも満足させてくれます。

台湾台南にある素食レストラン

ベジタリアンの人でもそうでない人も、台湾の素食で気軽にベジタリアン生活を体験してみてはいかがでしょうか。台湾の素食レストランに行ってみてもいいですし、一般のお店のメニューにある、ベジタリアン料理を注文してみてもいいかもしれません。今回は以前、台南に在住していた私が行ったことのある素食レストランをいくつかご紹介したいと思います。

漢來蔬食

漢來蔬食は台南のドリームモールデパートの3Fにある高級素食レストラン。台湾各地にホテル、デパート、飲食店を展開する漢來グループの素食レストランチェーンの1つです。店内は広くておしゃれできれいです。メニューは定番の中華料理から、季節の野菜を使った料理までバリエーションがとても豊富で見た目も高級感があります。料金は少し高めですが、コースメニューやグループ用のメニューもあるので、予算に合わせて注文できます

住所:台南市東區中華東路一段366號3F
営業時間:平日11:30 ~ 14:30/17:30 ~ 21:00
土日祝日11:30 ~ 21:00

台湾漢來蔬食レストランレポート
台湾漢來蔬食レストランメニュー

活佛欧式素食餐廳

活佛欧式素食餐廳は、ビュッフェ形式(食べ放題)のコスパの高い素食レストラン。レストランのビュッフェテーブルには、中華、和食、西洋料理など各国の料理が並び、デザートも用意されています。料金は大人450元、子供(身長100㎝~140㎝)250元で、昼と夜の値段は同じになっています(1元≒3.5円)。店内で僧侶や尼さんたちのグループをよく見かけます。

住所:台南市中華西路二段650號
営業時間:11:30~14:00/17:30~20:30(日曜日は21:00まで営業)
休業日:水曜

長春健康素食自助餐

長春健康素食自助餐は、台南市に9店舗展開するビュッフェ形式のB級素食食堂。自助餐とは、自分で好きなおかずをお皿に盛りつけて、最後におかずの種類や量で会計をする食堂です。おかずの種類もとても豊富で、揚げ物、煮物、サラダ、スープ、ご飯類などがあり、何を盛り付けるかいつも迷ってしまいます。

料金はおかずを5種類くらい盛り付けて、ご飯とスープをつけても100元くらいです(1元≒3.5円)。台湾には街のあちこちに「自助餐」があり、安くておいしいので、自炊するより、外食する人がとても多いです。ベジタリアンでも気軽に入れる安くておいしい食堂があるなんて、本当に便利ですね。

住所:台南市大同路一段201號
営業時間:10:30~14:00/16:30~20:00

台湾台南漢來蔬食レストランのビュッフェ
台湾台南漢來蔬食レストランのビュッフェ
台湾台南漢來蔬食レストランのビュッフェ

今回ご紹介したのは台南市にあるほんの一部の素食レストランです。台湾へ行く機会がありましたら、是非台湾素食をたっぷり堪能してきてくださいね!
台湾各地にある魅力ある素食レストランをまたご紹介していきたいと思います。

関連記事

こちらの記事も合わせてお読みください!

mao@ヴィーガン子育て編集部

※現在、日本では「VEGAN」を「ヴィ―ガン」「ビーガン」の2通りで表記されていますが、意味は同じです。当サイトでは「ヴィ―ガン」で統一しています。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう