ヴィーガンレザー商品の販売に向けたアンケートを実施します

商品開発にあなたの声をお届けください

最近、海外でヴィーガンレザー商品が増えており、日本でもその言葉を目にすることが増えてきた「ヴィーガンレザー」。

ヴィーガン子育てプロジェクトの運営団体 世界マザーサロンでは、学び舎めぶきという若者たちの未来をサポートする活動をしており、そこでヴィーガンレザーを使った縫製事業部を立ち上げました。

ヴィーガンレザーは、動物に優しいだけでなく、本革製品の生産過程で生じる環境への負荷を減らします。(詳しくは下記をご覧ください。)

また、学び舎めぶきで扱うヴィーガンレザーは、レザーを含めて原料は植物性の素材のみを使用し、化学物質は一切使用していないため、化学製品に過敏な方やなんでも口に入れてしまう小さなお子さんがいるご家庭でも安心な素材です。(詳しくは下記をご覧ください。)

ヴィーガンレザーを通して、学び舎めぶきの利用者や協力者の方々と、地球環境、命に優しい商品作りを通して、自分たちの未来、生き方について考えるきっかけを作っていきたいと考えています。

そこで今回は、ヴィーガンレザー商品の販売に向けて、読者のみなさまにヴィーガンレザーについてアンケートを実施いたします!

【受付終了しました】ヴィーガンレザー商品の販売に向けてのアンケート(2022年2月15日締切)

アンケートの受付は終了しました。たくさんのご回答をありがとうございました!

3月上旬よりヴィーガンレザー生地の先行販売を始める予定ですので、自分で作ってみたい!という方は是非チェックをしてみてください。
当サイトやSNSにてお知らせいたします。

また、アンケート結果は、追ってヴィーガン子育てにて公開させていただく予定です。ぜひ様々なご意見をよろしくお願いいたします。

ヴィーガン子育てのSNS

「ヴィーガン子育て」ではSNSで様々な情報を発信しています。ヴィーガンレザーの情報に関してはSNSでも発信していきますので、ぜひご登録ください。

TwitterInstagramはこちらです。↓ ↓ ↓

Twitter

Instagram

ヴィーガン子育てのメルマガ

ヴィーガン子育てサイトは、一般社団法人世界マザーサロンのプロジェクトです。

メルマガでは、代表の永井佐千子のメッセージと共に活動の最新情報等をお送りしています。
一般社団法人世界マザーサロン  代表理事 永井佐千子(Sachiko Nagai)
<永井佐千子の経歴>
大学卒業後、北京に語学留学
2002年より経営コンサルティング会社で日系企業の中国事業支援に従事
その後、上海の法律事務所で勤務後、2008年に独立
母親が在宅で仕事ができる環境を整えながら企業の事業支援を行う
2015年に一般社団法人世界マザーサロンを設立
一男一女の母

これからの子育てや生き方について、一緒に考えてみませんか?
是非この機会にご登録ください!

↓↓ ↓

世界マザーサロン永井佐千子のメルマガ

関連記事

https://vegan-kosodate.jp/column/rankatsu2021

ヴィーガン子育て編集部

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう