アンチエイジングや美肌対策に。和製スーパーフード酒粕の使い方いろいろ

日本酒を醸造する際、蒸したお米と麹に水を加えて発酵させて、「もろみ」を作ります。この「もろみ」を絞った液体が「酒」。残った粕が「酒粕」になります。どうやって使ったらよいか分からない、という声を時々聞きますが、栄養価も高く、美容にも良い酒粕の効果と使い方をご紹介しましょう。 

女性に嬉しいアンチエイジング効果も! 

酒粕は高い栄養価とアンチエイジング効果で最近人気が出ている発酵食品です。レジスタンスプロテインという食物繊維のように消化されにくい性質のタンパク質の効果で小腸に届くためお通じが良くなったり、コレステロール値を抑える効果もあります。 

酒粕は和製のスーパーフード!調味料にちょい足しで料理上手・褒められごはんに! 

酒粕には酵母菌がたくさん含まれており、お米と比べると、レジスタントプロテインが4倍。
タンパク質をエネルギーにするときに働くビタミンB6は47倍。
皮膚や粘膜を作ってくれるビタミンB2は26倍。
うまみ成分のアミノ酸は583倍。
また必須アミノ酸は全種類含まれており和製のスーパーフードです。
お料理にほんの少し加えるだけで旨みがアップしますので、調味料の使い過ぎを防いだり 減塩効果も期待できるのではないでしょうか。 但し、アルコールが含まれていますので、お酒の弱い方、子ども用には加熱してアルコールを飛ばす等行い充分に注意してください。 

酒粕の種類 

酒粕の主な栄養成分

・原材料 米 ・タンパク質 炭水化物 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 葉酸 食物繊維

代表的な使い方 

旨み成分のアミノ酸が豊富に含まれているので、お料理に好みの量を加えるとコクがアップして美味しくなります。 代表的なのは甘酒ですが、お味噌汁やスープの仕上げに適量を溶いて加えたり、お漬物を作るときの漬床に加えると風味豊かな味わいに。 

我が家ではカレーの隠し味に最後に加えたりします。 特に同じ発酵食の味噌との相性は抜群!ディップソースにしたり、加熱するとまるでチーズのような味に!!酒粕は酒造メーカーや個々の酒蔵によっても味わいが異なるので、自分好みの酒粕を見つけるのも楽しいですね。 

お風呂に入れても効果あり!食べるだけでは無い酒粕のおすすめの使い方

酒粕を入れたお風呂は保湿・保温・お肌をやわらかくする効果があります。酒粕の麹がもつタンパク質分解酵素が皮膚の老廃物を取り除きます。ピンポン玉大の酒粕を丸めて二重ガーゼや手ぬぐいに包みほどけないように結ぶかゴムで縛り湯船に。  お湯の中で優しく揉み、酒粕のエキスを少しずつ絞りましょう。 

出典 発酵食品辞典 小泉 武夫
オーガニック検査員・水野葉子の「家族と食べたい!」食品選び 水野 葉子

ヴィーガン子育て編集部

※現在、日本では「VEGAN」を「ヴィ―ガン」「ビーガン」の2通りで表記されていますが、意味は同じです。当サイトでは「ヴィ―ガン」で統一しています。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう