<ヴィーガン対応可>東京衛生病院の「食事」は肉・魚なし!~血液から健康になる NEWSTART健康法とは?~

今年でちょうど90周年を迎えられた東京衛生病院は、東京都杉並区にある荻窪駅から徒歩7分の場所に位置します。1929年の設立当初から食事は全てお肉や魚は使わない卵乳菜食を基本とし、要望があればヴィーガン食にも対応されているという希少な病院。今回は、東京衛生病院の取り組みについて、健康教育科の科長 仲本桂子先生にお話しをお伺いしました。

ベジタリアン歴20年以上の仲本桂子先生
ベジタリアン歴20年以上の仲本桂子先生

母体の米国セブンスデー・アドベンチスト教会は1800年代から卵乳菜食を推奨

東京衛生病院の母体は米国のセブンスデー・アドベンチスト教会といい、キリスト教・プロテスタントの教会です。米国で宗教団体として正式に組織されたのは1863年。「セブンスデー」とは、「第7日」の意味で、これは週の第7日である聖書の安息日を聖日として守る教会であることを表しています。設立当初からお肉や魚は摂るべきではないという卵乳菜食のスタンスで活動を広めており、健康食品事業も展開。日本で植物由来の自然食品や加工品を製造・販売されている三育フーズ株式会社もこちらの系列です。

東京衛生病院でも卵乳菜食をベースとしており、入院中の食事にもお肉や魚は使いません。もちろんアレルギーやヴィーガン食にも問題なく対応していただけます。

大豆ミートから添加物不使用の商品まで~こだわりの売店も覗いてみる価値あり!

ベジタリアンがベースのこちらの病院では、売店も一般的な病院とは大きく違います。大豆ミートをはじめ、添加物不使用のクッキーなど、こだわりの食品が多数揃えられています。

大豆ミートをはじめ、添加物不使用のクッキーなど、こだわりの食品が多数揃えられています。

大豆ミートをはじめ、添加物不使用のクッキーなど、こだわりの食品が多数揃えられています。

大豆ミートをはじめ、添加物不使用のクッキーなど、こだわりの食品が多数揃えられています。

東京衛生病院が推奨する「NEWSTART健康法」

こちらの病院で推奨されている健康法に「NEWSTART(ニュースタート)健康法」というものがあります。
「NEWSTART」とは

N Nutrition (栄養)

健康を保つには良い血液が必要です。良い血液を造るための菜食を基にした食事について考えます。

E Exercise (運動) 

運動は血行を促進し、老廃物の排泄を助けます。

W Water (水) 

きれいな水を飲むことで組織を浄化し、活力を与え、血液循環を促進します。

S Sunshine (日光)

日に当たることはストレスや緊張を和らげ、思考力を活発にします。また、血圧を下げ、抵抗力を増し、睡眠を助けるホルモンの分泌を促します。

T Temperance (節制)

自己をコントロールできるならば、健康はすぐそこに。

A Air (呼吸)

きれいな空気を十分供給された血液は、各組織を活気づけます。深呼吸を励行し、室内の換気に心を配りましょう。

R Rest (休息)

健康の回復とエネルギッシュな活動のためには、十分な休息が必要です。

T Trust (信頼)

心と身体は互いに影響をおよぼします。平安、希望、感謝に満ちた心などは、健やかな身体と精神を保ちます。

この頭文字を合わせたものがNEWSTART健康法です。健康はバランスのとれた生活習慣により、良質の血液がよく循環することで得られる、という考え方です。

自分の生活習慣を見直してみたいという方には、仲本先生が「NEWSTART健康相談」を開催しています。初回は45分で1,500円(税込)、2回目以降は30分ごとに1,000円(税込)。NEWSTART調査票を基にライフスタイル改善目標をたて、「NEWSTART健康法」を実際の生活に取り入れるサポートまでしていただけます。
詳細は『東京衛生病院「NEWSTART健康相談」のお知らせ』もご覧ください。

ヴィーガン子育ては子どもの様子をよく見ることが不可欠!

大事なのは子どもの様子をよく見ること

日本ではまだ情報が少なく、菜食では栄養が足りないという意見がまだまだ多くありますが、海外では菜食でも充分に栄養は足りるという研究データ、論文が多数出されています。とはいえ、必要な栄養素は体質や生活環境・習慣によって異なってきます。

仲本先生ご自身も一時期足にピリピリとした痛みが感じることがあり、病院で診てもらったところ、ビタミンB12不足ではないかとの診断。サプリで補給をしたらすぐに症状は改善した、ということがあったそうです。「大人の場合は自己判断ができるので問題ありませんが、子どもの場合は子どもの様子をしっかり見ることが大切です」(仲本先生)。

これは何もヴィーガン子育てに限ったことではありません。決められているものを食べていれば健康で問題ない、というわけではありません。子どもの様子を見て、疲れやすくなっていないか、しっかり睡眠がとれているか、顔色はどうか、精神的安定感、集中力など、毎日様子を見ていれば、ちょっとした変化にも気づきやすくなります。

同病院では、定期的に小児科の医師による『子育て学級』も開催されています。こちらの病院で出産された方以外でも参加は可能なようですので、悩みや疑問等がある場合は一人で抱え込まず、参加してみてはいかがでしょうか。

東京衛生病院小児科の医師による子育て学級は出産されてない方も参加可能

関連記事

定期的に骨密度、血液の状況をチェックしよう!

骨密度測定

また、同病院では骨密度検査、血液検査もされています。これらは一般的な病院でも検査をしてもらうことは可能ですが、やはりヴィーガンに理解のある先生に診ていただいた方が安心ですよね!
定期的にチェックしてもらえたら、子どもの成長について一人で悩むこともなくなります。
ご希望の場合は、NEWSTART(ニュースタート)健康法の案内から仲本先生宛(健康教育科宛)にご連絡をしてみてくださいね!

東京衛生病院NEWSTART(ニュースタート)健康法

関連記事

同系列の病院は神戸、沖縄にも

このセブンスデー・アドベンチスト教会系列の病院は、東京以外には神戸と沖縄にあります。それぞれの病院で色々な取り組みをされています。お近くの方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

お肉や魚を食べなければ健康、というわけではありません。今の状況に過信することなく、子どもの体質・様子を見ながら、しっかりサポートをしていきたいですね!

(聞き手)
ヴィーガン子育て編集部
永井佐千子

※現在、日本では「VEGAN」を「ヴィ―ガン」「ビーガン」の2通りで表記されていますが、意味は同じです。当サイトでは「ヴィ―ガン」で統一しています。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう