【ヴィーガンQ&A⑥】ヴィーガンはお金がかかる?

Q.ヴィーガンはお金がかかりそうなので、継続できるか心配です

ヴィーガン料理のレシピ等を見ていると、今まで知らなかったものや、近所であまり売られていない食材が使われているのをよく目にします。そういった食材をいつも使うことで、金銭的に負担にならないかが心配です。

A.良質なものを大切に使う、身近な食材を工夫して使うことで支出を抑えることができます

ヴィーガンのレシピを見ていると、普段あまり使わないようなものを目にすることもあると思います。確かにこだわり食材ばかりだとお金がかかりそう、と思ってしまいますよね。
ただし、ヴィーガンになると、お肉や魚介類などの出費が抑えられます。また、良質なものを大切にいただく、というように考えると、1回1回の食事の満足度も高まり、結果的に支出の削減にも繋げることができるようになります。

100円のお菓子を10回買うのか、1000円の良質な食材を1度買って大切に使う(または食べる)か――日々の選択で心も、からだも、お財布も豊かになっていくはずです。

また、ヴィーガンだからと言って、全て高価なものばかりを使っているわけではありません。普段気にしていなかったものでも、意外とスーパーに売っていたりします。

是非こちらの記事もご参考にしてみてください。

新鮮な野菜

近所に売られていない商品はネットで♪

お店を回る時間がない方には、ネットショッピングもおすすめです。レビューなどを見て、自分に合いそうな食材を選んでみてください。お気に入りの商品を見つけていくのも楽しいですよ♪

VEGAN子育て編集部おすすめの手軽に買える食材をご紹介します。

国産の非遺伝子組み換え大豆のみを使用しています。素材そのままなので安心安全!

関連記事

大豆の旨味がギュッと詰まった大豆テンペ

関連記事

たんぱく質や鉄分を豊富に含んだもちきび。もちもち食感がクセになります♪

関連記事

チベットで採れるリ・コエンザイム ソルト。天然成分100%で大自然のミネラル成分を13種類以上含んでいます。

関連記事

普段の生活の中でも、ちょっとした工夫で気軽にヴィーガンライフは楽しめます。是非色々な食材を試してみてくださいね!

今までのQ&Aもぜひ併せてご覧ください。

気になることがありましたら、こちらまで、お気軽にご相談ください!

ヴィーガン子育て編集部

※現在、日本では「VEGAN」を「ヴィ―ガン」「ビーガン」の2通りで表記されていますが、意味は同じです。当サイトでは「ヴィ―ガン」で統一しています。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう