栄養満点!豆乳で作るかぼちゃとリンゴのデザートスープ

食べごたえのあるお惣菜風のスープです。 外が寒い時期に飲むと心がホッとする、ほんのり甘い味。 フカフカになってしまったちょっと残念な林檎でも美味しく作れますよ。

南瓜と林檎のデザートスープ

栄養成分(1人分)

エネルギー:98kcal
タンパク質:1.71g
脂質:0.75g
カリウム319mg
カルシウム:16.6mg
マグネシウム:19mg
鉄:0.7mg
ビタミンK:11.6(μg)
ビタミンB6:0.12mg ビタミンC:18.6mg

材料(6〜8人分

人参
1/2本(75g)
りんご
1個(皮付き 約300g)
かぼちゃ
1/4(約250g)
ストレートのリンゴジュース
200cc
浄水
300cc
無調整豆乳
100cc
有機白ワイン(甘口)※予め一度沸騰させてアルコールを飛ばしておく
50cc
白味噌
大さじ1
適量

作り方

人参、林檎は無農薬の物でなければ皮を剥いておく。

南瓜は中綿、種、外側を薄く切り出しておく。

人参、りんご、かぼちゃを低温(70℃)で蒸す。

塩以外のすべての材料をミキサーに入れて攪拌する。

塩で味を整える。

仕上げにシナモンパウダー(分量外)を振っても美味しい。

・夏の時期に作る場合は人参、林檎は蒸さずに生のまま使用してもさっぱりして美味しい。その場合は生のレモン汁を適量加えると味が整いやすいです。
・甘いのが苦手な方は、リンゴジュースの代わりに水か豆乳を使用して下さい。

冬になると人参も色々な種類が出回ります。

鮮やかな黄色が美しい「金美人参」や紫と黄色のグラデーションが綺麗な「紫人参」は加熱に向いていないので生で頂きましょう。

お正月のお煮しめに使用される「金時人参(京人参)は活性酸素を減らす作用があるリコピンを豊富に含むので旬の時期には積極的に摂りいれてみたいですね。

 

ヴィ―ガン子育て編集部おススメ商品

 

 

 

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう