お肉なしなのにジューシー!ヴィーガン高野豆腐餃子

子どもから大人まで大人気のレシピ!簡単なのにしっかり味がついていて、満足感の高いヴィーガン餃子です。

材料(10~15個分

高野豆腐
1枚
にんにくしょう油(※)
大さじ1
生姜すりおろし
少々
ネギ、ニラなどの香味野菜
たっぷり
きのこ(エリンギ・しめじ等)
少々
春雨
ひとにぎり程度
ひとつまみ程度
餃子の皮
10~12枚程度

作り方

高野豆腐を50度くらいのお湯に1~2分つけて戻す。(水戻しNG)

①の高野豆腐の水をしっかりと切り、フードプロセッサーでミンチ状にくだく。

ボウルににんにくしょう油・生姜すりおろしを混ぜておく。②のミンチ状高野豆腐をそこに入れ、つけ置く。

③を冷蔵庫に入れ、味を馴染ませる。

香味野菜・きのこをみじん切りにしておく。春雨はお湯にいれて戻し、食べやすい大きさに切っておく。きのこをフライパンで塩とともにしんなりするまで炒める。④のボウルにネギ・ニラ・きのこ・春雨・片栗粉を入れて混ぜ合わせる。

⑤を等分し、餃子の皮で包む。

⑥を蒸し焼きにする。

(※)にんにくしょう油とは
にんにくを薄切りにし、しょう油に漬けたもの。
漬けてから一晩程度寝かせて完成。

VEGAN子育て編集部おススメ商品

大豆を2割増しで仕込んだ風味豊かなしょうゆ

created by Rinker
井上醤油店
¥1,037 (2021/12/06 21:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

VEGAN料理はおまかせ!レシピ担当 haruka

ヴィ―ガン子育てレシピ担当袴田はるか(haruka)

京都・広島で『ヴィーガン料理みのり食堂』というヴィーガン料理教室を営む。4歳の娘と夫と3人暮らし。
「美味しく、楽しく、手軽にヴィーガン料理を」のコンセプトの元、子どもから大人まで多くの方が手軽にヴィーガン料理を楽しめる環境作りに邁進している。
料理教室の他、ヴィーガン料理ケータリングやヴィーガンスイーツの商品開発などにも関わる。

 

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう