使い捨てじゃもったいない!蜜蝋不使用の繰り返し使えるヴィーガンラップで可愛くエコしよう♪

ヴィーガン子育てでは、これまで『目指せ、ゼロ・ウェイスト』と題し、海洋プラスチックごみの問題や、ごみを減らすアイデアをご紹介してきました。今回は、私たちの生活に欠かせない食品用ラップフィルについて考えてみたいと思います。

増え続ける海洋プラスチックごみ

マイクロプラスチック問題と海洋汚染

コロナ禍で在宅時間が長くなったことや自炊の機会が増加したことに伴い、2020年のポリ袋やラップ類の購入額は前年に比べ8.3%増加していると言います。(※1)使う機会が増えた分、ごみの排出量も増えたと感じている方も多いのではないでしょうか。

世界の海には毎年約800万トンのプラスチックごみが海洋に流出しているという試算や、2050年には海洋中のプラスチックごみの重量が魚の重量を超えるという試算もあり、プラスチックごみは地球環境に深刻な影響を及ぼしていることが分かります。(※2)

(出典:※1 NHK首都圏ナビ 食品保存のエコなラップ「ミツロウラップ」でプラごみ削減

(出典:※2 環境省「第3章 プラスチックを取り巻く状況と資源循環体制の構築に向けて」

身近な使い捨てを辞めよう

プラスチック製品の中でも、食品用ラップフィルムは食品の保存や鮮度を保つために欠かせない便利なアイテムです。食品用ラップフィルは使い捨てが当たり前でしたが、近年、プラスチックごみ問題への関心が高まり、洗って繰り返し使える「エコラップ」が注目されています。

一般的なエコラップはコーティングに蜜蝋を使用している製品が多いため、ヴィーガンの生活を送る方の中には試すことができなかったという方も多いのではないでしょうか。そこで、ヴィーガン子育てでは蜜蝋を使用していないヴィーガンエコラップの販売を始めました。

一枚一枚、手作りのこだわりエコラップ

ヴィーガンエコラップは、GOTS認証オーガニックコットン(※3)、キャンデリラワックス、松脂、ホホバオイルを使い、一枚一枚丁寧に手作りされています。作り手である「るんまま」さんは、製作するにあたり次のような想いを語っています。

「使い捨てを減らす」「自然に還るものを使う」ことを意識するだけで、日々の生活は変わります。日々何気なく使っているものに意識を向けてみると、地球環境を守るためにできることが色々と見えてきます。 ヴィーガンエコラップもその一つです。

『るんままのヴィーガンエコラップ』は、主に発展途上国(西アフリカ、インド等)で生産される安全なGOTS認証のオーガニックコットンを使用する他、コーティングに使うロウは、植物性由来のキャンデリラロウ・松脂・オーガニックホホバオイルを使用しています。 厳選した天然の植物性素材で一枚一枚、丁寧に手作りをしています。
るんまま
ハワイ親子留学を通して子ども、母親の夢実現をお手伝い。ハワイの自然を守るべく、自分でできることをと考え「エコラップ」の制作・販売を行う。


(※3 GOTS認証とは、オーガニックの繊維製品の国際認証であるGOTS(グローバルオーガニックテキスタイル基準))

豊富なサイズとデザイン

ヴィーガンエコラップは様々なシーンで使えるよう、豊富なサイズを取りそろえています。

SSサイズは薬味などの小さな野菜、使いかけの野菜はSサイズ、お皿にかぶせたり、サンドイッチなどを包むにはMサイズ、LやXLはキャベツやスイカなど大きな野菜やフルーツにおススメです。

サイズcm価格
SS約13㎝×13cm700(税別)
S約20㎝×20cm1,400(税別)
M約30cm×30cm2,100(税別)
L約35cm×35cm2,940(税別)
XL約40cm×40cm3,780円(税別)


ETHICAL MART(エシカルマート)は、「地球にやさしい」をテーマに展開するオンラインショップです。ヴィーガン子育てプロジェクトは「ヴィーガン子育てセレクト商品」でお勧め商品の販売を行っています。
↓↓↓

ヴィーガンエコラップの使い方とお手入れ方法

【使い方】

  • ・食べ物を保存する際に包みます
  • ・料理や飲食途中の器にかぶせてご利用ください
  • ・包んだあとは手でしばらくおさえてください
  • ・手の温かみでラップが馴染んできます
  • ・冷蔵庫保存をすると、しっかりとしたラップ効果が実感できます

【使用上の注意・お手入れ方法】

  • ・直射日光や火気を避ける
  • ・お湯で洗わない
  • ・必要であれば部分的に中性洗剤で優しく吹き洗いしてください
  • ・電子レンジでの使用は不可
  • ・生肉や魚などの生鮮食品、油物や酸性が強い食品(柑橘類、梅干し等)は直接ラップするのには適しません
  • ・アルコール類にも触れないようお願いします
  • ・粘着力が落ちたと感じた時は、ラップをした上から輪ゴムや紐などで止めてください
  • ・通常、一年程度は繰り返しご利用いただけます。
  • ・水分を多く含むようになったら、土に還してあげましょう

    動画でも使い方とお手入れ方法をご紹介していますので、是非ご覧下さい!

    ↓↓↓

いかがでしたか?一人ひとりが「使い捨て」を減らすことで、地球環境を守ることができます。エコラップは、エコバッグやマイボトルのように、日々の暮らしに簡単に取り入れることできるアイテムです。お気に入りの一枚を見つけて、楽しみながらエコ活動をしてみてください。

<関連記事>

ヴィーガン子育て編集部

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう