【11/7開催小学生対象オンライン無料セミナー】vol.3わたしたちの未来会議~自分たちのルールをつくろう!#世界ヴィーガン・デー

温暖化という言葉はよく聞くけれど、そんな大きな話、一人で何かやったところで何も変わらないよね、と感じている人は多いと思います。今、地球で起きていることについて知る機会も少ないというのが現状です。でも、一人ひとりの意識が変わらない限り、世の中を変えていくことはできません。

そこで!<世界ヴィーガン・デーオンラインセミナー企画>第三回目は、『わたしたちの未来会議』を開催します!テーマは、≪自分たちのルールをつくろう!≫です!

『わたしたちの未来会議』とは?

ヴィーガン子育てサイト運営団体の㈳世界マザーサロンと総合地球環境学研究所FEASTプロジェクトによる共同プロジェクトで、小学校3年生以上の子どもを対象とした地球環境・対話プログラムです。地球環境、食、消費、世界の問題を知り、子ども自身でできることを考え、大人との対話の機会を増やしています。

以下は前回の様子です。現在の地球に関する画像をファシリテーターが「これはなんだろう?」とクイズ形式で見せていきながら、みんなで地球の現状知り、理解していきました。


『私たちの未来会議』では、環境問題を身近なこととして子どもたちに捉えてもらうだけでなく、筑波大学付属小学校で開催している「心の木を育てよう」のエッセンスも併せてお話します。今自分ができることを1つずつやってみようという気持ちの持ち方を伝えています。

今回のテーマは「食」

世界ヴィ―ガン・デー特別企画の『わたしたちの未来会議』オンラインセミナーのテーマは「食」。

ファシリテーターが企業経営者、生産者に分かれ、色々なデータを見せながら現状を伝えていきます。
子どもたちは「消費者」の立場で問題を見ていき、現状の課題を解決するために、自分たちに何ができるかを具体的に考え、「ルール」を決めていきます。

「話を聞いた」「勉強した」だけではなく、このセミナーが終わった後も自分たちで決めたルールを意識しながら生活していけるように、1ヵ月後に、再度同じメンバーで集まり、パワーポイントを使ってそれぞれの気付きなどを発表する場を設けます。その後も定期的に同じメンバーで「未来会議」を開催し、世の中の動きに対する理解を深めると同時に、「プレゼン」にも慣れていきます

私たちの未来会議 オンライン

ファシリテーターは、演劇的な手法を使ったコミュニケーションのレッスンを通して、子どもたちの心の土台を育んでいるえんげきハウス(https://ameblo.jp/engekihouse/)の石原誠さんとヴィーガン子育てプロジェクト代表の永井佐千子

自分たちの未来を真剣に考え、伝え、行動する力を育んでいきます。

大人でも知らないこと、分からないことはたくさんあります。でも、「分からない」で止めるのではなく、理想の未来を描きながら、みんなで行動を変えていくきっかけを作っていきたいと考えています。

こんな想いの子どもたち、ぜひご参加ください!(小学3年生~)
☑みんなで環境問題について話したい
☑一人ではなかなか行動できないから仲間がほしい
☑プレゼンの練習をしたい

オンラインセミナー詳細

テーマ:わたしたちの未来会議~自分たちのルールをつくろう!

日程 2020年11月7日(土)10:00~11:00
ファシリテーターえんげきハウス(https://ameblo.jp/engekihouse/)石原誠
ヴィーガン子育てプロジェクト代表 永井佐千子
定員6名/回(小学3年生以上)
参加費無料

『わたしたちの未来会議』お申し込み

    <世界ヴィーガン・デーオンラインセミナー企画>『わたしたちの未来会議』に申し込みます。

    関連記事

    ヴィーガン子育てサイト「Kids Voice」コーナーでは、子どもたちの考え・想いが綴られた記事を配信しています。

    この記事がお役に立てたら
    いいね ! で最新情報を手に入れましょう