恵方巻き

節分といえば豆まきが一般的ですが、最近では恵方巻きを食べる方も増えているのではないでしょうか。お好みの具材を巻いて、恵方を向いて召し上がってください♪お弁当の彩にも。

材料(3本分

【酢飯】

白米
2合
浄水
2.2カップ
米酢
50ml
砂糖
5g
4g
【具材】

《そぼろ》

大豆ミート(ミンチタイプ)
50g
米粉
大さじ2
米油
大さじ2
浄水
大さじ2
おろししょうが
小さじ1/2
《椎茸》

干し椎茸
2枚(15g)
しょうゆ
大さじ1
本みりん
大さじ1と1/2
浄水
100ml
きゅうり/菜の花
1本(150g)/6茎
紅しょうが
適量

作り方

【酢飯】
①米酢、砂糖、塩を混ぜ合わせ、寿司酢を作る。
②炊いたお米を寿司桶(ボウルでもOK)に移し、寿司酢を加えて米を切るように混ぜる。
③寿司酢が全体に行き渡ったら、人肌の温度になるまで冷ます。

【そぼろ】
①大豆ミートは茹でてよく洗う。
②水気を絞って米粉をまぶし、油をしいたフライパンで炒める。
③調味料を加えて、汁気がなくなるまで煮る。

【椎茸】
①干し椎茸を浄水で戻し、スライスする。
②1にしょうゆ、本みりんを加え、水気がなくなるまで煮詰める。

【きゅうり】
・縦に細切り
【菜の花】
・塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっと茹で、ぎゅっと絞っておく。

【巻き方】
①巻き簾にのりを置き、巻き終わり2cmほど残して酢飯を均一に広げる。
②1に具材を置き、手前からギュッと巻いていく。

・具材は芯になるような固い食材を入れると巻きやすい。(キュウリなど)
・緑黄色野菜を使うと切ったときの彩りが綺麗です。

ヴィーガン子育て編集部おススメ商品

心の酢(純粋米酢) 

富士山のバナジウム水と無農薬米で作られた、まろやかな酸味のお酢。


心の酢(純粋米酢) 500ml 【オーサワ】

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 [ 愛知県 700ml ]

醸造アルコール・糖類・保存料などは不使用。そのまま美味しく飲んでいただくこともできます。「米一升、みりん一升」の本格みりんは、上品な甘さ、抜群の照り、ツヤとノビの良さが特長です。

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 [ 愛知県 700ml ]

国産大豆100%使用、無添加の大豆ミート(ミンチタイプ)

原料となる大豆は、遺伝子組み換えでない国産大豆のみ。植物添加物は無添加、無配合。乾燥タイプなので長期間保存ができ、使いたいときに使いたいだけ調理が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

国産大豆100%使用、無添加の大豆ミート お肉のかわりに大豆 ダイズミンチ(200g)

 

VEGAN料理はおまかせ!レシピ担当 minami

ヴィーガンレシピ担当minami

マクロビオティック関連の商品開発に携わった後「ヴィーガン子育て」のスタッフとしてレシピ開発・コラム執筆を担当しています。
ヴィーガンの方も、そうでない方も、みんなが「美味しい♪」と思える、特別な道具や材料を使わないシンプルなレシピをご提案します。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう