サクっとジューシー!高野豆腐カツ

下味をしっかり付けた高野豆腐が美味しい!ボリューム満点、大満足の一品です♪

材料(2人分

高野豆腐
2枚
きび糖(甜菜糖などでも可)
大さじ2
しょう油
大さじ1
みりん
大さじ1
小さじ1/2
400ml
昆布
7cm程度
【衣】

地粉(中力粉)
3/4カップ
水(地粉を溶く用)
1/2カップ
パン粉
適量


揚げ油
適量

作り方

鍋に水・昆布を入れ、沸騰するまで火にかける。
★水の状態から昆布を入れることで出汁が出ます。予め昆布だしを取っていなくても大丈夫です。

きび糖・しょうゆ・みりん・塩をあらかじめ別の容器に混ぜておき、①が沸騰したらそこに入れる。その後高野豆腐を入れ、15分程度中火で煮る(煮汁がほとんど無くなるくらいまで)。

15分経ったら高野豆腐をバットに並べ粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

溶き粉を作る。地粉を水で溶いておく。

高野豆腐が冷えたらしっかりと水分を絞り、溶き粉→パン粉の順でつける。

油を180~190度くらいまで温め、⑤を入れて揚げる。

良い焼き色がついたら取り出す。

・冷蔵庫で冷やすことによって味がしっかりと高野豆腐に染み込みます。
・高野豆腐を冷やしたことでしっかりと下味がついているので絞っても味が抜ける事はありません。水分が残っていると油に入れたときに油が飛び危険なので、躊躇わずしっかりと水分を絞ってください。

VEGAN子育て編集部おススメ商品

大豆を2割増しで仕込んだ風味豊かなしょうゆ

created by Rinker
井上醤油店
¥2,200 (2022/12/06 08:25:21時点 Amazon調べ-詳細)

サトウキビのミネラルが残ったお砂糖

created by Rinker
カップ印マーケット
¥880 (2022/12/06 16:37:37時点 Amazon調べ-詳細)

VEGAN料理はおまかせ!レシピ担当 haruka

ヴィ―ガン子育てレシピ担当袴田はるか(haruka)

京都・広島で『ヴィーガン料理みのり食堂』というヴィーガン料理教室を営む。4歳の娘と夫と3人暮らし。
「美味しく、楽しく、手軽にヴィーガン料理を」のコンセプトの元、子どもから大人まで多くの方が手軽にヴィーガン料理を楽しめる環境作りに邁進している。
料理教室の他、ヴィーガン料理ケータリングやヴィーガンスイーツの商品開発などにも関わる。

 

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう