【アンケート途中結果発表!】学校給食の牛乳、どうやって止めましたか?

前回、給食の牛乳に関するアンケートを実施後、貴重なご意見を寄せていただきました。是非今後のご参考にしていただけたらと思います。

前回記事

止めているケースも多数ー自治体により温度差も

選択希望ー牛乳の健康への悪影響を感じる

無理やり飲まされる子が多い事、残して棄てる量が大量な事、私自身は牛乳が好きだったのですが、乳腺症や生理不順が大変酷く、牛乳をやめたら改善されたのでやはり子どもに飲ませるのは良くないと思います!

学校で牛乳を飲むか飲まないかを選択できた

年度の初めにアンケートがあり、牛乳は選択制でした。廃棄率ゼロですよね。牛乳飲まない子は、水筒で自宅から持ってきたお茶を飲んでいました。
他の給食もパターンごとの選択できる除去食制で、指定の食材が出る日は数から外され、自宅から持ってくるという対応がなされていました。
全部食べないという時は、所定の用紙に医師に記入してもらい来年度初めに提出すると、弁当持参もできました。中学校では手続きなしで話だけで弁当持参OKでした。

お金は払っても良いが、子どもに牛乳は飲ませたくない

我が家は、息子たちが小学校入学前に海外に行きました。
ですが、いつ日本に帰るかはわかりません。
もし、息子たちが学校給食を出されるとすれば、牛乳は拒否します。給食も拒否するかは、まだ決めてません。
いずれにしても、お金を支払うことは構いません。
ニュージーランドは、お弁当制度だから、貧富の差が本当に出ます。お弁当の子、カップラーメンや缶詰だけの子、小さなパン一つだけの子。
給食が食べられる日本は本当に良いと感じました…。
ただ、我が家はお肉、乳製品は息子たちにはあげたくないから、喜んでお弁当制度が利用できてます 笑

牛乳を飲まなかったが、発育に問題はなし

私自身、アレルギーで牛乳は一切飲まずに過ごしました。そして、小学校では男子よりも背が高かったですよ。
牛乳を飲めば背が高くなる、などなどの神話は真実ではなかったと身をもってわかっています。
子どものうちの、体の声に敏感な時期に無理して飲ませる必要はありません。
子どもの声にしっかり耳を傾けるための1つの取り組みとしてぜひ全国で選択制にできることを望みます。

飲む飲まないは個人の自由

私の小学生時代は「強制」でした。昭和50年代前半ですからね。仕方ないかもしれないです。
が、最近、日本に在住し、日本人の学校へ通うブラジル人の一人が拒否に成功しました。牛乳を飲めば飲むほど骨が弱っていくことなどの資料を作成(和訳も入ってるので相当な苦労だったと思います)して、長い時間をかけて。
飲む、飲まないは個人の自由だし、人権だと思います。

小規模の保育園で牛乳を止めることを対応してもらえた

保育園の牛乳を止めてもらっています。
入園時の面談で動物性食品をあまり取らないようにしているという話から牛乳をおやつで毎日あげることはしたくないという話をしました。カルシウム不足を心配されたので、他のもので補う食事をすることを伝えました。
園長先生からは、「基本的にはアレルギーのある子どもがそのような対応ができ、医師の診断書もお願いしているが、今回は対応します。身長などはチェックさせてもらいます。」と言われました。
保育園は少人数の小さな園なので対応してもらえたと思いますが、小学校では対応してもらえないだろうなと思いました。それにしても牛乳代の占める割合の高さに驚きました。野菜や大豆にお金をかけてもらいたいですね。

良心的な医師に診断書を依頼

【長野県】牛乳は人間に必要無い物だと思っています。私の子供の学校では、医師の診察が無いと止められないので、飲むとお腹が下す…と言い乳糖の関係でと医師に書いて貰って止めて貰っています。
私の掛かり付けの先生は良心的で遺伝要素も有るこの部分を適用して記入してくれてるので、検査も特に無くスムーズに牛乳を止める事が出来ています。

自治体による温度差を感じた

日本にいたとき子どもの給食牛乳をお断りしておりました。
自治体により対応に温度差があることを感じました。

【山口県下関市】
保育園の牛乳をお断りしましたが、一応診断書を提出しました。
下関には牛乳拒否の診断書に協力的なお医者様がおられます。(牛乳は害悪とのお考えで。)
診断書を提出したため、牛乳のかわりにフルーツジュースを出していただくという対応をしていただくことができました。原田・東邦クリニック

【福岡市】
福岡の小学校では、あっけないほど簡単に認めていただくことができました。
理由も聞かれることはなく、とても簡単でした。
最近はいろんな理由で飲みたくない方がいらっしゃいますからね・・、という対応でした。

【北九州市】
北九州の小学校では、病気以外では給食は一切停止できないという回答でした。
けれど持ち帰りは自由でしたので、牛乳を持ち帰るか、ほしいお友達にあげていました。

地域や学校によって対応がとても違う状況があると思います。
とりわけ都市部(福岡市内)にはビーガンに近い食生活の方が多いため牛乳を飲まない子が複数いて、子どもも気まずい思いをしなくてすむのが有難かったです。

学校の対応や、診断書をくださるお医者様について、情報を集約することができれば、子どもたちの助けになるのではと感じております。

ちなみにベルリンは食べ物はすべて各人の自由になっております。
学校で何かを作って食べるときには事前に通知があり、保護者のサインを求めてくれます。
(作るだけで食べないという選択もできます。)

日本の学校給食が、もっと自由な制度になるように願っております。

札幌市では運動が

札幌市では、一部の保護者さん達が運動してくれたお陰で、被曝回避理由での牛乳拒否、返金に対応してくれます。

娘の時は東京でしたが、アレルギーではないため診断書がなく、一滴も飲まずにお金だけ払い続けていました。

自信をもって、学校側に伝えていきましょう

学校から「牛乳は拒否できない」と言われると、決まりは変えられないのかとそこで諦めてしまいがちですが、法律で義務付けされているわけではありません。上記のアンケートを見ても分かるように、それぞれの自治体、学校で対応の仕方は異なります。前回の記事でもお伝えしましたが、全て学校側、もしくはその担当職員の方の裁量になります。
また、背が伸びない、成長のためには必須、と言われることが多々ありますが、上記の回答にもあるように飲まなくてもしっかり成長している子はたくさんいます。もし、栄養について言われるようでしたら、是非こちらもご参考ください。
関連記事


せっかくの楽しい給食の時間が苦痛にならないように、みんなで考えていきたいですね!
今後もご意見は引き続き募集していきますので、気付いたこと、学校側の対応など、是非お寄せください。

給食の牛乳に関するアンケート(回答期限:2019年5月31日)

給食で牛乳を摂ることを選択できるようになることをどう思いますか?※必須項目

お住まいの地域(都道府県、市町村、可能な範囲でご記入ください)※必須項目



一度送信ボタンを押していただくと、回答が送信されます。お一人様一回答でお願いします。
※当サイトは暗号通信技術SSL(Secure Socket Layer)を使用しています。

アンケートがうまく送れない場合は、恐れ入りますがhttps://vegan-kosodate.jp/contact

までご連絡ください。

次回は、多く寄せられるご質問のうち、「子どもが自分だけみんなと給食が違うことを嫌がる」場合について考えてみたいと思います。

ヴィーガン子育てプロジェクトの給食と牛乳記事一覧

ヴィーガン子育てプロジェクトは、給食についてこれまでも多くの記事を配信しています。

ヴィーガン子育て編集部

※現在、日本では「VEGAN」を「ヴィ―ガン」「ビーガン」の2通りで表記されていますが、意味は同じです。当サイトでは「ヴィ―ガン」で統一しています。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう