大豆ミートの肉じゃが風

和食の煮物の定番 “肉じゃが”をヴィーガン風にアレンジしました。野菜の旨味が詰まった一品です。

材料(2人分

じゃがいも
3個(200g)
玉ねぎ
1個(150g)
人参
1本(80g)
しらたき
150g
大豆ミート(バラ肉風・乾燥)
15g
米油
大さじ1
出汁
300ml
本みりん
大さじ3
醤油
大さじ2
砂糖
大さじ1/2

作り方

大豆ミートは戻して食べやすい大きさに切る。

じゃがいもは一口大に切り、水にさらす。

玉ねぎはスライス、人参は乱切りにする。

鍋に油を入れ熱し、大豆ミート、玉ねぎを炒める。

残りの具材を加え、サッと炒める。

5に出汁を入れ、沸騰したらアクを取る。

調味料を加え、20分ほど煮込む。

野菜に火が通ったら火を止め、味を染み込ませる。

おいしく作るポイント

☆大豆ミートを美味しく食べられる最大のコツは乾燥した大豆ミートの戻し方にあります。

大豆ミートがより美味しくなる戻し方のコツ(下準備)

ヴィーガン子育て編集部おススメ商品

国産大豆100%使用、無添加の大豆ミート(スライス・バラ肉タイプ)

原料となる大豆は、遺伝子組み換えでない国産大豆のみ。植物添加物は無添加、無配合。乾燥タイプなので長期間保存ができ、使いたいときに使いたいだけ調理が可能です。

井上古式じょうゆ 900ml

国産原料使用で一般の仕込に比べ大豆を2割増しで仕込むので、旨味風味が格段に良いです。江戸時代から続く醸造蔵の蔵つき酵母が醸し出す滋味あふれ香り豊かな、しっかりとした中にまろやかな柔らかい味を感じます。

井上古式じょうゆ 900ml

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 [ 愛知県 700ml ]

醸造アルコール・糖類・保存料などは不使用。そのまま美味しく飲んでいただくこともできます。「米一升、みりん一升」の本格みりんは、上品な甘さ、抜群の照り、ツヤとノビの良さが特長です。

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 [ 愛知県 700ml ]

VEGAN料理はおまかせ!レシピ担当 minami

ヴィーガンレシピ担当minami

マクロビオティック関連の商品開発に携わった後「ヴィーガン子育て」のスタッフとしてレシピ開発・コラム執筆を担当しています。
ヴィーガンの方も、そうでない方も、みんなが「美味しい♪」と思える、特別な道具や材料を使わないシンプルなレシピをご提案します。

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう