高野豆腐のテンペ詰め

出汁の染みた高野豆腐とテンペの風味が食欲をそそる、ボリューム満点の一品です。

材料(2人分

高野豆腐
4枚
テンペ
120g
玉ねぎ
1/2個(70g)
干し椎茸
1枚(乾燥5g)
しょう油
大さじ2
ひとつまみ
こしょう
少々
片栗粉
大さじ1
おろししょうが
1片分
【煮汁】

椎茸の戻し汁
300ml
しょう油
大さじ1と1/2
本みりん
大さじ1
大さじ1
ひとつまみ

作り方

【下準備】
・干し椎茸は水で戻す。(戻し汁は煮汁として使うため捨てないこと。)
・テンペ、玉ねぎ、椎茸はみじん切りに。
・高野豆腐を戻し、水気をよく絞り、中央に切れ目を入れる。

ボウルにテンペ、玉ねぎ、椎茸を入れ、粘り気が出るまで混ぜる。

しょう油、塩、こしょう、おろししょうが、片栗粉を加えて更に混ぜる。

高野豆腐の切れ目に3を詰め込み、詰めた部分に片栗粉(分量外)をまぶす。

鍋に煮汁の材料を合わせ、火にかける。

煮立ったら高野豆腐を加え、落としぶたをして20分ほど煮込む。

テンペについて

テンペは、大豆をテンペ菌で発酵させたインドネシアの伝統食品です。たんぱく質をはじめ、ビタミンB群、食物繊維、イソフラボンなどを豊富に含み、美味しくて栄養満点の健康食品です。 関連記事

VEGAN子育て編集部おすすめ商品

子どもからお年寄りまでかぞくみんなで安心して食べられる、VEGAN子育てスタッフお薦めの商品をご紹介します。

長野県自然栽培大豆テンペ100gx10個

自然栽培の大豆を使ったこだわりテンペ。

 

長野県自然栽培大豆テンペ100gx10個

井上古式じょうゆ 900ml

国産原料使用で一般の仕込に比べ大豆を2割増しで仕込むので、旨味風味が格段に良いです。江戸時代から続く醸造蔵の蔵つき酵母が醸し出す滋味あふれ香り豊かな、しっかりとした中にまろやかな柔らかい味を感じます。

井上古式じょうゆ 900ml

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 [ 愛知県 700ml ]

醸造アルコール・糖類・保存料などは不使用。そのまま美味しく飲んでいただくこともできます。「米一升、みりん一升」の本格みりんは、上品な甘さ、抜群の照り、ツヤとノビの良さが特長です。

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 [ 愛知県 700ml ]

 

 

VEGAN料理はおまかせ!レシピ担当 minami

ヴィーガンレシピ担当minami

マクロビオティック関連の商品開発に携わった後「VEGAN子育て」のスタッフとしてレシピ開発・コラム執筆を担当しています。
ヴィーガンの方も、そうでない方も、みんなが「美味しい♪」と思える、特別な道具や材料を使わないシンプルなレシピをご提案します。

レシピNo.1098

この記事がお役に立てたら
いいね ! で最新情報を手に入れましょう